弁護士インタビュー

  • HOME
  • 弁護士インタビュー

弁護士インタビュー

“お客様との繋がりを大切に”そして“気軽にご相談いただける法律事務所”というコンセプトのもと、遺産相続でお悩みの方の力になり続けているこかげ総合法律事務所。
特色の異なる2名の弁護士が在籍し、お互いに密に連携をとりながら最良のリーガルサービスをご提供。

お客様との“繋がり”を大切に
お客様の目線に立ったリーガルサービス

こかげ総合法律事務所の理念は?

<浅野弁護士>
どのような法律問題であれ、まずはお客様との“繋がり”を大切にしたサポートをご提供することです。
お客様と繋がり、そして信頼関係を築いてからでなければ、どんなサポートも行えないと考えています。

<兒玉弁護士>
ご相談いただいた方には、難解な専門用語は避けて、できるだけわかりやすくお話しするようにしています。
法律事務所に敷居の高さをお感じの方もおられるでしょうが、そうした方にも安心・リラックスしてご相談いただけるように、法律相談の中でも1回は笑顔を浮かべてもらえる、そんな瞬間を作るように心がけています。

現在の場所でこかげ総合法律事務所を開設した経緯は?

<兒玉弁護士>
独立前、私は京都の法律事務所に就職していて、浅野弁護士は大阪の事務所で働いていたのですが、「2人で京都に事務所を構えよう」となって色々な物件を探していたところ、縁あってイメージ通りの物件を紹介してもらい開設に至りました。
ここは元々スケルトン物件で、一からお客様目線に立った事務所作りができる点も気に入りました。

<浅野弁護士>
事務所内には相談室を2つ設けているのですが、1つは茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の室内、もう1つは大きな窓から明るい光が差し込む白を基調とした明るい室内というように、個人のお客様と法人のお客様、そしてご相談内容などに応じて使い分けています。
このように内装の段階から“お客様の目線に立つこと”を大切に考えています。

特色が違う2名の弁護士が密に連携・連動
自然とセカンドオピニオンが行える環境

2名の弁護士が在籍していることのメリットは?

<浅野弁護士>
それぞれ異なる環境で経験を積んできていて、特色が違いますので、頻繁に意見を交換しながら最良なリーガルサービスがご提供できます。
ご相談内容によっては、同じ問題を共同で担当させていただくなど、きめ細やかに対応しています。

<兒玉弁護士>
複数名の弁護士が在籍している法律事務所は珍しくありませんが、内実が個人商店の集まりになっておらず、所属弁護士同士が蜜に連携、連動して活動しているところはそれほど多くないと思います。
その点、当事務所は密に連携が取れていて、お互いに今、何をしているのか一歩踏み込んだところで理解できていますので、本当の意味での連携・連動がはかれていると思っています。
すぐに相手をサポートできる関係性・環境にありますので、当事務所だけで自然とセカンドオピニオンが行えるといったところでしょうか。

相続問題ではどのようなご相談が多いでしょうか?

<浅野弁護士>
やはりご家族・ご親族間の感情的なぶつかり合いにより、遺産相続が前に進まなくなっているというケースが多いですね。
“争族問題”と言われたりすることからもわかるように、ご家族・ご親族であるがゆえに問題が複雑化してしまっているということが多々あります。

<兒玉弁護士>
トラブルが深刻化してしまって、もうどうしようもないという状況になってからご相談いただくことが多いです。
ただ、そうなってからだとスムーズな解決が難しくなるだけでなく、ご家族間の遺恨となることも考えられますので、そうなる前にできるだけ早く弁護士へご相談いただければと思います。

早期に弁護士へ相談
それが円満な遺産相続のカギ

弁護士へ早期に相談することのメリットは?

<浅野弁護士>
例えば、遺産分割で揉めている場合、最初にきちんと正しい知識を得ることが大事で、そうすれば過剰な主張をしてまわりの相続人との間に摩擦を引き起こすことを避けて、円満に解決できることが多いです。

<兒玉弁護士>
被相続人の近しい人が財産を使い込んでいたというケースがありますが、そうした場合でもご相談のタイミングが早ければ早いほど対応策の選択肢は増えますし、また財産の使い込みを疑われる可能性がある方にも、「そうした疑いを持たれないようにするためにどうすればいいのか」ということがアドバイスできます。
いずれにしても、“揉めてから”ではなく、“揉める前”の予防が肝心というわけです。

相続問題でお悩みの方へお伝えしたいことは?

<浅野弁護士>
相続問題でお悩みでしたら、私たち弁護士へお気軽にご相談ください。
親身にお話をおうかがいしたうえで、法的な観点に基づいたアドバイスを行い、問題解決に向けてのサポートをご提案させていただきます。
当事務所の理念でもあるお客様との“繋がり”を大切にして、親身で温かみのあるサポートをご提供いたします。

<兒玉弁護士>
相続問題は早めの対応が肝心です。
遺産相続後もご家族・ご親族が良好な関係を築けるように、できる限りのお手伝いをさせていただきます。
「相談しようか?どうしようか?」と迷われているなら、一度無料相談へお越しください。
早めの決断が、円満な遺産相続のカギとなります。

075-212-2230

お問い合わせ

>